【英語で】文法用語はそれぞれ何て言う? 英語の授業が英語のみでも大丈夫になろう!

学校
スポンサーリンク

英語勉強したいけど授業が英語だけだとわからないことばかりで大変!

文法用語を覚えておくと自信を持って授業に取り組めるから、それだけでも自信をもって臨めるね!

文法を学ぶ前に英単語を覚える

英語の授業が英語で行なわれるようになったとき、日本語と英語では文法の語順が全く違うのでまず文法用語の単語を覚えることが重要です。

以前は、先生が授業の中「S+Vは主語+動詞」のように説明してくれていました。ここで出てくる「S」はsubjectのS、日本語では「主語」という意味ですが、そこまで説明時に詳しく説明を受けていた記憶がありません。単語の略でアルファベットを使う時、そのアルファベットの素の意味を理解すると文法も英単語も両方同時に学ぶことができます。

では文法を学ぶときに覚えておくといい単語を紹介します。

文法説明で使われる単語

文法→grammar

動詞→verb(s)

他動詞→transitive verb(s)

自動詞→intransitive verb(s)

動詞句→verbal phrase(s)

名詞→noun

形容詞→adjective

副詞→adverb

冠詞→article

前置詞→preposition

接続詞→conjunction

文章→sentence

主語→subject

目的語→object

句読点→punctuation

終止符→period(アメリカ)、full stop(イギリス)

(句読点の)コンマ→comma

疑問符→question mark

感嘆符→exclamation mark←これ)

アポストロフィ→apostrophe←これ)

未来時制→future tense

未来形→future simple

未来進行形→future continuous

未来完了形→future perfect

未来完了進行形→future perfect continuous

現在時制→present tense

現在形→present simple

現在進行形→present continuous

現在完了形→present perfect

現在完了進行形→present perfect continuous

過去時制→past tense

過去形→past simple

過去進行形→past continuous

過去完了形→past perfect

過去完了進行形→past perfect continuous

不定詞→infinitive 

動名詞→gerund

不定詞はto+動詞の原形、動名詞は~ingのことだね

現在分詞→present participle

過去分詞→past participle

規則動詞→regular verb

不規則動詞→irregular verb

他動詞→transitive verb

自動詞→intransitive verb

比較級→comparative

最上級→superlative

受動態→passive voice

関係代名詞→relative pronoun

仮定法→subjunctive

単数形→singular 

複数形→plural

単数形・複数形は名詞の説明でよく出るよ。

その他 予備知識として知っておきたい単語

同意語→synonym

反意語→antonym

慣用語、熟語、イディオム→idiom

俗語→slang

方言→dialect

擬音語→onomatopoeia

発音→pronunciation

母音→vowel

子音→consonant

フォニックス→phonics

アルファベットと発音の関係を伝える方法のことをフォニックスと言うけど、話せるようになる時にすごく大事だから一緒に覚えておいてね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました