【英語で】レストランを事前予約するとき・レストランで注文するときに知っておきたい会話文と単語を紹介!

英会話
スポンサーリンク

海外でレストランに行くときに使える電話で予約、お店で注文するときに使える会話文と覚えておきたい英単語を集めてみたよ!

電話でレストラン予約

事前予約を電話でしたい人はこれから紹介する文章を参考にして下さい。かける前に覚えておきたいのは、まず電話を掛けたらお店側の反応を聞き取ってどのようなお店かを感じ取るといいでしょう。海外でのおもてなしは、日本とは違いますが、電話対応が明るいとお店の雰囲気も暖かいことが多いです。

電話をかけたら、たいていのお店は

This is ○○ restaurant. How can I help you?

○○レストランです。どうなさいましたか?

とレストラン名を言ってきます。ここでレストランがどのような雰囲気なのか読み取るのもいいでしょう。何も言わないレストランなら、行かない方がいい、なんてこともあるかもしれません…

次は、予約時の会話をみていきましょう。

予約したいことを伝える簡単文

I’d like to make a booking.

I’d like to make a reservation.

Reservation, please.


これはすべて「予約をお願いします」という言い方です。I’d like to(I would like to)を使って丁寧に伝えましょう。

I’d like to book a table for tomorrow night at 7p.m.

I’d like to reserve a table for tomorrow night at 7p.m.

どちらも「明日の夜7時に席予約をお願いします」という意味になります。国によってbookまたはreserveとまったく違う単語を使いますが、どちらも「予約をする」という意味になります。

How many people is the table for?
何名様ですか?

お店側から↑のように質問されたら、何名での利用か伝えます。最初に日時と一緒に人数を言う言い方もありますが、人数を聞かれた場合は次のようにこたえましょう。

A table for 2, please.

A party of 2, please.

この言い回しは「2人です。」という意味になります。seatsではなく、席=テーブル予約をするので、tableを使います。forの後はその時に一緒に行く人数を伝えましょう。A party of 2もグループという意味で捉えると「2人グループです」という意味になります。勿論人数(この場合だと2(two))だけを言っても通じますが、A table for ~またはA party of ~の言い方を覚えましょう。

この答え方は予約以外でも直接レストランに行った時に聞かれるので、是非覚えてください。

There are tables open for 7p.m. tomorrow. Could I have your name, please?
明日の7時で予約可能です。お名前よろしいですか?

席予約ができるかどうか教えてくれます。そして予約に必要な情報をきかれます。

It’s ABC.
ABCです。

It’s ~.」という形で自分の名前を伝えてもいいでしょう。

Could you spell your name, please?

 

How do you spell your name, please?

上の2文は「名前のスペルをお願いしてよろしいでしょうか?」という意味です。外国の方の名前は特にスペルがわからずどのように書くのかほとんどの場合で聞かれます。

A is for apple, B is for bee, C is for car…
AppleのA、BeeのB、CarのC…です。

ただアルファベットを並べて言ってもいいのですが、〇 is for ~のように伝えるとより分かりやすいです。スペルを聞かれる前に自分から伝えてもいいと思います。

Alright, Mr/Ms/Mrs. ○○. We look forward to seeing you tomorrow at 7p.m.
承知しました、○○様。では明日7時にお待ちしております。

電話での予約時、基本的な情報提供は同じです。いろいろ聞かれるのが不安な方は自分から質問される前に日時、人数をまとめて伝え、また名前を聞かれたら名前と一緒にスペルも伝えてもいいでしょう。

例文会話

レストランの席予約を電話でする時の会話例文は以下です。

This is ○○ restaurant. How can I help you?

I’d like to book a table for tomorrow night at 7p.m.

How many people is the table for?

A table for 2, please.

There’re tables open for 7p.m. tomorrow. Could I have your name, please?

It’s ABC.

Could you spell your name, please?

A is for apple, B is for bee, C is for car…

Alright, Ms. ABC. We look forward to seeing you tomorrow at 7p.m.

例文会話の訳

This is ○○ restaurant. How can I help you?
○○レストランです。どういたしましたか?

I’d like to book a table for tomorrow night at 7p.m.
明日の夜7時に席予約をお願いします。

How many people is the table for?
何名様ですか?

A table for 2, please.
2人です。

There’re tables open for 7p.m. tomorrow. Could I have your name, please?
明日の7時で予約可能です。お名前よろしいですか?

It’s ABC.
ABCです。

Could you spell your name, please?
名前のスペルをお願いしてよろしいでしょうか?

A is for apple, B is for bee, C is for car…
AppleのA、BeeのB、CarのC…です。

Alright, Ms./(Mr./Mrs.) ABC. We look forward to seeing you tomorrow at 7p.m.
承知しました、ABC様。では明日7時にお待ちしております。

レストランで注文

レストランではお店側が注文したいものは決まっているのかなど聞いてきます。その時に何を言っているのかがわかれば注文もスムーズにいきます。

聞かれる質問、注文の仕方は以下を参考にしてください。

最初に聞かれる質問は?

Are you ready to order?

May I take your order?

Have you decided yet?


上記すべて「ご注文はお決まりですか?」という意味合いのフレーズを最初に聞かれます。

Did you decide what to order?の直訳が「注文を何にするのか決めましたか?」ですが、上記のいずれも日本語で注文する際に「ご注文はお決まりですか?」と聞かれる時と同じことを聞かれていると思ってください。

注文したいものが決まっている場合の答え方

Yes, I’ll have~
~をください。

と簡単な表現でオーダーしましょう。

注文したいものがまだ決まっていない場合の答え方

No, I/we haven’t decided yet.
まだ決まっていません。

Just a moment, please.
少し時間ください。

このように答えましょう。

レストランによって飲み物を聞いてくる

お店によっては飲み物の注文を聞かれることがあります。

Would you like something to drink?
何か飲み物はいかがですか?

What would you like to drink?
飲み物は何になさいますか?

drinkを聞き取れれば、何を聞かれているか想像できます。

飲み物が欲しい場合の答え方

I’d like (an iced coffee).
アイスコーヒーが欲しいです。

(Red wine), please.
(赤ワイン)下さい。

(  )の中は自分の注文したいものをいれましょう。

飲み物はいらない場合の返答

No, thanks.
いらないです。

Nothing for me, thank you.
何もいりません。

いらない意思をはっきり伝えましょう。

コース設定のあるレストランでは前菜、メイン、デザートも聞かれる

多くのレストランでは前菜、メイン、デザートを設定してあります。ウェイター/ウェイトレスによっては一つひとつ聞いてくる場合があります。

前菜の場合

Would you like to order a starter/appetizer?
前菜は注文されますか?

What would you like to order for a starter/appetizer?
前菜は何になさいますか?

注文する場合

I’ll have (a shrimp salad), please.
エビサラダお願いします。

OK.  I’d like (tomato soup), please.
はい、トマトスープが欲しいです。

(   )の中は自分の注文したいものに変えて伝えましょう。

注文しない場合

No, thank you.
いいえ、結構です。

これだけで大丈夫です。

主菜/メインの場合

Would you like to order a main course?
メインの注文はいかがですか?

レストランに行ってメインを頼まないケースはまれですが、このように聞かれることがあるかもしれません。

What would like to order for a main course?
メインは何になさいますか?

注文の仕方

Can I get Pasta Carbonara, please?
カルボナーラパスタお願いします。

Sure. I’ll have Beef Wellington.
はい、ビーフウェリントンください。

No, thank you. I’ll just have salad.
いいえ、サラダだけで結構です。

デザートの場合

Would you like to order dessert?

Anything for dessert?

デザートの注文はいかがですか?

注文の仕方

Yes. Could I have apple pie, please?
はい、アップルパイ頂けますか?

I’d like chocolate cake.
チョコレートケーキが欲しいです。

Not for me, thank you.
私は結構です。

答え方として、自分の注文したいもの+ pleaseで通じます。もう少し会話として勉強したい場合は

I’d like ~.

I’ll have ~.

Can I have ~?

Can I get ~?

Could l have ~?

のような表現を使って~の部分に自分の注文したいものを入れてみてください。

ウェイター/ウェイトレスの言っていることがわからない場合に使えるフレーズ

オーダーしたいものがオーダーできなかったという話を時々聞きます。わからないときは以下のように聞き返してみましょう。

Sorry?

Pardon me?

この2つはカジュアルで「何て言いました?」のような意味になります。

Speak slowly, please.

これは「ゆっくり話してください」という意味です。わからない時に2回くらいゆっくり行って欲しいと伝えてもほとんどの人が笑顔で対応してくれます。

Could you repeat that, please?

これは丁寧に「もう一度言っていただけますか?」と聞き直す時の表現です。これだけ覚えておけば失礼になることはありません。

例文会話

レストランでオーダーする際のウェイター/ウェイトレスとの会話例文は以下です。

What can I get you?

I’ll have a beer, please.

And for your main course?

Can I have braised steak with steamed vegetables, please?

Certainly.  Would you like mashed potato or roast potatoes?

I’d like mashed potato, please.

Would you like to order dessert?

Yes. Could I have blueberry pie and ice cream, please?

Would you like chocolate or vanilla ice cream?

I’ll have vanilla, please.

Anything else?

No, thank you.

OK. So that’s one beer, braised steak with steamed vegetables and mashed potato, blueberry pie with vanilla ice cream.

Yes.

Great. I’ll be back soon with your drink.

例文会話の訳

What can I get you?
注文は何にしますか?

I’ll have a beer, please.
ビール一つお願いします。

And for your main course?
メインは何にしますか?

Can I have braised steak with steamed vegetables, please?
牛肉の蒸し煮と蒸し野菜お願いします。

Certainly.  Would you like mashed potato or roast potatoes?
承知しました。マッシュポテトかローストポテトはいかがですか?

I’d like mashed potato, please.
マッシュポテト下さい。

Would you like to order dessert?
デザートはいかがですか?

Yes.  Could I have blueberry pie and ice cream, please?
はい、ブルーベリーパイとアイスクリーム下さい。

Would you like chocolate or vanilla ice cream?
チョコレートアイスかバニラアイスどちらにしますか?

I’ll have vanilla, please.
バニラアイスお願いします。

Anything else?
他に注文ありますか?

No, thank you.
いいえ、大丈夫です。

OK.  So that’s one beer, braised steak with steamed vegetables and mashed potato, blueberry pie with vanilla ice cream.
(注文確認します)では、ビール一つ、ビーフの蒸し煮の蒸し野菜とマッシュポテト添え、ブルーベリーパイとバニラアイスですね。

Yes.
はい。

Great.  I’ll be back soon with your drink.
承知しました。すぐお飲み物お持ちします。

レストランに行くときに知っておくといい単語

レストランに行ったときにお店の人と会話をしたり、メニューを見たいする時に知っておくと便利な単語は以下となります。

お店で会話をする時に知っておくといい単語

savoury* food 塩気・辛味のある食べ物
*アメリカではsavory

A table for (number). / A party of (number). (数)名です。

wine list ワインメニュー

bill / check 会計

booking / reservation 予約

tip チップ

service charge サービス料

menu メニュー

set menu セットメニュー

today’s special(s) 本日のおすすめ

cutlery / silverware 食卓用金物

knife ナイフ

fork フォーク

spoon スプーン

cup and saucer カップと受け皿

plate 皿

water jug / pitcher 水差し(ピッチャー)

glass グラス

serviette / napkin テーブルナプキン

bowl お椀

tablecloth テーブルクロス

waiting list 順番待ち名簿

メニューに載っている知っておくといい単語

salt 塩

pepper コショウ

starter / appetizer 前菜

main course / entrée 主菜

side dish 副菜

dessert デザート

cuisine 料理(主にホテルレストランなどで用いられる)

all-you-can-eat 食べ放題

beverage 飲み物

buffet ビュッフェ

meat (食用)肉

lamb 子羊肉

pork 豚肉

sausage ソーセージ

chicken 鶏肉

turkey 七面鳥肉

beef 牛肉

fish 魚

cod タラ

halibut オヒョウ(北洋産カレイ)

salmon サケ

sardines イワシ

whitebait シラス

tuna マグロ

swordfish メカジキ

shellfish 貝

crabs カニ

prawn / shrimp エビ

lobster ロブスター 

mussels ムール貝

vegetables 野菜

lettuce レタス

spinach ほうれん草

courgettes / zucchini ズッキーニ

green pepper ピーマン

cauliflower カリフラワー

asparagus アスパラガス

pumpkin かぼちゃ

onion 玉ねぎ

carrot 人参

burdock ごぼう

cucumber きゅうり

celery セロリ

potato ジャガイモ

turnip かぶ

Japanese radish 大根

broccoli ブロッコリ

basil バジル

parsley パセリ

peas 豆

green beans さやいんげん

green peas グリーンピース

aubergine / eggplant ナス

bean sprouts もやし

mushroom キノコ

caesar salad シーザーサラダ

chips / French fries フライドポテト

cheese platter チーズの盛り合わせ

garlic bread ガーリックブレッド

soup スープ

T-bone steak ティーボーンステーキ

grilled vegetables 焼野菜

roast chicken ローストチキン

cottage pie コッテージパイ

stew シチュー

lasagne ラザニア

pasta パスタ

spaghetti スパゲッティ

pizza ピザ

curry カレー

burger バーガー

omelette オムレツ

stir-fried rice チャーハン

spring roll 春巻き

おまけ知識

日本ではまだ少ないですが、以下の単語・熟語も海外ではよく見られるものです。

vegetarian option ベジタリアン用メニュー(肉魚を食べない人向け用)

vegan option 菜食主義者用メニュー

halal イスラム教の戒律に従った食事

kosher ユダヤ教の食事規定に従った食事

インクルーションが日本でも言われるようになりましたが、まだまだ上記の単語が示されているお店は少ないのが現実です。ただ移民の受け入れが寛容な国やすでに移民国家といわれる国では、みんなが外食しやすいようにとメニューに表示されていることが多いので、参考に覚えておくといいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました